ならそれでいいです

そろそろ優勝したい

「なんだか本当にブログみたいになってきましたね」「ブログですが」

お久しぶりですし、ついでに言うと僕です。

 

二か月弱もの間更新が滞っていたわけなんですが、言い訳がましく理由を列挙していくと

・単純に忙しかった。

・報告するようなことがなかった。

・自律神経が弱っていた。

大体以上のようになります。

 

忙しさについては普段のバイトに加えて先週末にはビッグサイトでカードオタクの祭典(後述します)があったのでそれの準備等で持っていかれた感があります。

で、その間僕はただただ惨めなカードゲーマー(23歳)に成り下がっていたのでわざわざブログに認めるようなことなど何も無かったです。

自律神経についてはいつも弱っているので平常運転です。

ちなみにこの3つはすべて大金を得ることで改善されるのでみなさん僕にお金を下さい(バイトを辞めて暇になり、遊び歩くので報告することが出来、お金があれば神経もろともウキウキします。みなさんもそうですよね?)

 

で、まあ上述の通り先週末は僕の趣味であるマジックザギャザリングというカードゲームの大きな大会が東京ビッグサイトで開催され、それに参加してきました。

 

f:id:kajiwaradesu:20160512221042j:plain

様子(公式サイトから引用)です。

 

参加者3335人とのことでこのゲームどんだけ人気なんだよっていう気持ちになりました。

戦績に関しては自作のデッキ持ち込んだら想像の5億倍弱く、シェアした友人とラウンドごとに愚痴を溢すような感じになり、要は惨敗です。

カードゲームに興味ない人に説明すると変に手を加えるよりレシピ通りに作ったほうが美味い料理出来るよ的な。

それはさておき大会でしか会えないような地方在住の友人たちとも久々に会えてとても楽しかったです。

ライブハウス周りとはまた違った人種の友人が沢山作れるのもカードゲームのいいところだと思います。

普段曖昧なものから良さを嗅ぎ取るような暮らし(ex漫画、音楽)をしているので、こういう風にわかりやすく勝ち負けのつく世界があると非常に良い。

 

f:id:kajiwaradesu:20160211041712p:plain

当然のごとく本です。

 

漫画

 

それでも町は廻っている15巻/石黒正数

 

WILD PITCH!!!/中原裕

WILD PITCH!!! 1 (ビッグコミックス)

WILD PITCH!!! 1 (ビッグコミックス)

 

 

オンリー・ユー/中原裕

オンリー・ユー 中原裕 自選短編集 (ビッグコミックス)
 

 

ラストイニング1~44巻/中原裕 

 

かんぺきな街/売野機子

かんぺきな街 (ウィングス・コミックス)

かんぺきな街 (ウィングス・コミックス)

 

 

十月桜/中野でいち 

十月桜 (リュウコミックス)

十月桜 (リュウコミックス)

 

 

hなhとA子の呪い/中野でいち

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

hなhとA子の呪い(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 

 

累8巻/松浦だるま

累(8) (イブニングコミックス)

累(8) (イブニングコミックス)

 

 

辺獄のシュヴェスタ3巻/竹良実

辺獄のシュヴェスタ(3) (ビッグコミックス)

辺獄のシュヴェスタ(3) (ビッグコミックス)

 

 

 僕だけがいない街8巻/三部けい

 以上53冊。

ラストイニングは僕が一番好きな高校野球漫画(あだち充あだち充というジャンルです)で、その作者の新作もまた野球ものなのは非常にうれしいですね。

まだ話も始まったばかりでどうなるかわかりませんが、とにかく続きが楽しみ。

 

売野機子は最高以外の言葉が出てこない漫画を描く人です。

過去作と比べると少し洒落ててあっさりした内容でしたがそれもまたよし。

 

中野でいち作品はとにかくテーマの扱い方がツボですね。

一巻完結ものの十月桜は創作するということに真正面から向き合っていて、なおかつド直球のラブストーリーもので熱くて良かったです。

 

僕だけがいない街は8巻で完結。

どういう風に畳むのかと思っていたら完璧な大団円でスッとしました。

いやあやっぱりハッピーエンドって良いよなあ。

メディアミックスもされていることですし普段漫画を読まない人にも手に取ってみてほしい名作です。

 

小説

 

 アメリカの鱒釣り/リチャード・ブローティガン

アメリカの鱒釣り (新潮文庫)

アメリカの鱒釣り (新潮文庫)

 

 以上1冊。

 

忙しさと精神が蓄積されると活字を消化しづらくなりますね。

そんな状態ですがこの作品だけは何度も何度も読み返してしまっています。

比喩表現とか話の膨らみとか、そういった部分のぶっとんだ感じが気持ちいいです。

あと訳文もとても美しい。フォロワーが多いのも頷けます。

 

次回は早めに更新したい。

だいたいこんな感じでーす。