読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならそれでいいです

そろそろ優勝したい

宣材写真で中指立てて独自性発揮した気になってるアイドルを両親の前で説教する権利が買えるなら500万払う

つい先日知り合いの女性が知り合いのバンドマンからドライブに誘われ、その車中で興味のないビートルズホワイトアルバム(蘊蓄つき)を無限リピートされる地獄が発生したと(インターネットを介して人伝に)聞いてクソデカい溜息が出たんですが、皆さんの溜息もクソデカですか?溜息を集めて雲を作りましょう。

もうね、僕のレベルになるとビートルズの数あるアルバムの中からわざわざホワイトアルバムを選ぶ「あえて感」からこのバンドマンの強烈なイキり電波(僕独自の概念です)を受信して脳がおかしくなるんですよ。やめてくれマジで。いやホワイトアルバム超好きなんですけど。

 

やっぱりドライブミュージック一つとってもセンスって出ると思うんですよね。そこ行くと僕の友人たちで車に乗るとSOUL‘d OUTとNICE GUY人のこの二曲が無限に再生されていて良いですよ。脳に良い刺激がある。


というわけでなんていうか、あの、その、僕らとドライブ、行きませんか?

行かない?は??なら一生車乗るなボケ。

 

 

女は歩け

 

女は歩け

 

女は、歩け。

 

 

ここ一か月の出来事を振り返りましょう。

 

まずは何故か3月に2回も静岡に行った話から始めましょうか。

僕の父の実家が静岡なのは僕ファンの間では有名な話だと思いますが、今回の来静はそれとは一切関係無いです。というか父の実家は10年前に火事で終わりました。良い猫屋敷だったんですが。

 

1回目はマジックザギャザリングというカードゲームの大会に参加するために行ったんです。俺がバンド活動よりも遥かに高いモチベーションで打ち込んでる趣味ですね。

「24歳にもなってカードゲームなんかやってんのかよ」とそこそこの頻度で言われるんですが、24歳にもなって彼女もいない上にフリーターバンドマンやってる方がよっぽどヤバいから問題ないですよ。アレ、なんで俺自分のこと追加で殴ったんだろう。

 

f:id:kajiwaradesu:20170418011533j:plain

 

今回の参加者は2700人ほど。去年5月に東京で開催されたものと比べると場所の関係もあってか少ないですが、それでも凄い人数だなあと思います。

さて、本戦の方はそれなりに練習をしていたこともあって全15回戦を戦う中で9勝2敗まではいったものの、そこから転落して4連敗。実力不足は当然あったんですが、少し不運だったような気もします。

f:id:kajiwaradesu:20170418012150j:plain

 

まあでも久しぶりに会う人たちと楽しくご飯も食べられて旅行としては満点でした。特に初日夜に行ったこのお店は回転寿司ぐらいの気軽さで美味い寿司が食べられてよかったです。

5月に神戸で開催される大会はスケジュール的に参加が厳しそうなんですが、これからも可能な限り大会には参加したいなあと思いました。

始めるには少し敷居が高いように思われる趣味かもしれませんが、機会があれば是非遊んでみてください。面白さは保証するので。

 

 

で、2回目はレコーディングですね。さっきの大会は静岡駅近辺で開催されたんですが、こっちは同じ静岡県内ではあるものの、別荘地として名高い伊豆にて行われました。

伊豆でレコーディングをやろうと決めたのは、エンジニアのやすさんと数年来の知り合いだからというのもあるんですが、友人のバンドがみんなそこで録っていてどれもめっちゃ音が良いというのが一番の理由でした。

↑同じく伊豆で録音された金子の新曲。チョベリバ良いのでみなさん聴きましょう。友達のパーソナリティがクローズアップされててなんだか気恥ずかしいけど映像もとても良いと思います。

 

で、結果的に大成功でした。伊豆スタジオ最高すぎた。

まず機材がとても良かったですね。ドラムもアンプも普段ライブハウスやリハスタで使っているものとは月とすっぽんでした。

 

特にアンプは顕著で、マジでアンプにつなぐだけでカッコいい音が出て笑いました。

ドラムのチューニングも良くて、僕らの好きなちょっとポコっとした音が録れて大満足です。内気なオタクだからガシャガシャしたやつが嫌いなんですよね。

 

それ以外にも本物のレスリースピーカーや、購入時の時価8500万円の卓、今回は使用しませんでしたがローズピアノやハモンドなど、単純に機材大好きなキッズである僕たちには少々刺激の強すぎる空間でした。

音色が云々というのは完全に自己満足の世界であることは理解しているんですが、それでも機材が良い、音が良いというだけで物凄く嬉しい気持ちで2日間過ごせましたね。

 

伊豆滞在中には岩井が食中毒になるトラブルがあったものの、2日で5曲を録る少し駆け足なスケジュールもなんとかこなして満足のいく音源が録れました。

販売時期やその方法については現在考え中ではあるんですが、早く聴いてほしいなあと思います。

レコーディングだけでなく朝晩の料理まで作ってくれたやすさん、宿泊のお世話をしてくれた大平さん、本当にありがとうございました。また来年も行きます。

 

 

楽しいことと言えばキネマ倶楽部でのピストルディスコ8周年記念公演もとても良かったですね。挫のスタッフだったんですが、単純に楽しんじゃいました。

鶯谷って初めていったんですけど、駅の改札抜けた瞬間にラブホ街だし、昼間から中年カップルがそこをネチャネチャ歩いてるしで凄い街ですね。なかなか興味深かったです。

 

ビレッジマンズストアめちゃくちゃかっこよくてビックリしました。水野さんみたいなイケメンにガッと見つめられながら歌われると、それだけでグッと来ます。

 Creepy Nutsも生で見られて超嬉しかったです。ミーハーなので下川氏と一緒にお願いして写真撮ってもらいました。優しい人で良かったです。

主催のゆうやさんもめちゃ良い人で仲良くなれて良かったです。また遊びましょう。

 

でまあこうして音楽楽しいなって出来事がある一方でやっぱ音楽(というかそれに関わってる人間)ってクソだわってなる出来事もあるんですよね。

4月12日は新宿モーションでライブがありました。ライブ自体はレコーディング明けということもあっていい感じで演奏出来たと思います。観に来ていた友人から照明の使い方で良い提案があったりしてそういう意味でも良いライブでした。

 

ただ問題は終演後、そろそろ帰ろうかというときの話で、機材保管用のラックに置いてあった僕のエフェクターボードにアルコールと思われる液体がかかっていたんですよね。当然中に入っていたエフェクターは濡れてしまっていました。

そのラックは僕らがいた控室ではなくホールの隅に設置されていて、終演後そこでは他の出演者の人たちとそのお客さんが打ち上げなのかなんなのか良くわからないですが飲み会みたいなことをやってたんですよね。

でまあそこにいる20人ぐらいの人たちは、この件について誰も名乗り出ることもないわけですよ。せめて謝ってくれればまだ気の落ち着けどころもあったんですが、もうなんていうか呆れたというか悲しいというかで最悪でした。

 

モーション側からは再発防止に努めるとの連絡があったんですが、特に何かしてくれるなんてことはないと思うんですよね。終演後のバー営業をやめるわけでもないだろうし。

悪いのは酒零してだんまり決め込んでる人だというのは間違いないんですが、濡れたボードを前に呆然としてる僕の横で酔っ払ってボディタッチしまくりながら騒いでる10歳以上年上の男女とか、翌日Twitter見たらその日の打ちあげで飲みまくってたことを嬉々として報告してるブッキング担当者とか、久々に「ああ、ライブハウスってこういう場所だったな」と思い出させてくれるイベントでしたね。

ライブハウスは高校生のときから通っている場所ではあるんですが、一生好きになることはないでしょう。単純に構成している要素に僕が好ましいと思うものが一つもない。

 

あとは草間彌生展にも行きました。

f:id:kajiwaradesu:20170418202256j:plain

↑かぼちゃと僕です

 

別にそんなに詳しいわけでもなくて「暴力的な色彩でやってる人」ぐらいのイメージだったんですよね。展示も友達に誘われなかったら行かなかっただろうし。けど結果的には行って良かったですね。たまには遠出もしてみるもんです。

実際色彩の暴力もあったんですけど、渡米前の作品とかめっちゃ暗いし、イメージと違う面も多々あったんですよね。でもやっぱ数十年の活動の中で一貫してるテーマみたいなものも明確にあったし、それがブレていない事実にはある種の怖さと美しさを感じました。

この人の何が世界的に評価されているのかということも観に行ったらなんとなくわかった気がします。制作時期を問わずどの作品にもはっとするような線がビシッと入ってるんですよね。芸術に明るくない僕でも圧倒されるものがあって、思わずスマホケースと缶バッジを購入しました。

 

展を観に行った日の夜の話なんですが友人から「ゴーゴーカレーのチャレンジメニューに挑戦するから八王子まで応援に来い」と連絡があったので行きました。

僕は普段24歳が10数人集まっているのに正規労働者が一人しかいない「ふぐり」という最悪の友人グループに所属しているんですが、その日も僕を入れて5名が八王子に集まっていて終わってるなと思いました。暇人の集まりかよ。

で、チャレンジメニューに挑戦と相成ったわけですが

f:id:kajiwaradesu:20170419041720j:plain

 

厨房で作ってるのを見た段階で「あっ無理だ……」という呟きが聞こえてきてクソ笑いました。

結局三分の一ほど残してしまい、無念のリタイア。

 

f:id:kajiwaradesu:20170419041839j:plain

 

余ったカレーは無駄にしないように持ち帰らせてもらってました。カッコよく上着を脱いで披露するつもりだったゴーゴーカレーTシャツが虚しい。

「ちょっとお菓子食べて来ちゃったんだよね」とか意味の分からないことを言ってましたが、司法試験への勉強地獄で心が壊れてしまったのでしょう。笑顔がぶっ壊れてるのもそのせいです。

 

ちなみに彼はこの世で一番面白い飯ブログをやっているので良かったら見てあげてください。脳がおかしくなった人間の文章が楽しめますよ。一番好きな回のリンクを貼っておきます。

 

あと特筆するようなことではないんですが、下川氏とめちゃくちゃ遊んでましたね。特に4月入ってからは週の半分ぐらい一緒にいました。それだけ互いに弱っていたということなんでしょう。

よく「そんなに会って何して遊んでんの」と言われるんですが

こういうことばっかしてます。そしてそのあと「このままだと死ぬまで彼女出来ないかもな」と真剣に落ち込んでます。 

 

だいたいこんぐらいですかね。1か月ほどの期間の割にはいろいろあったし去年の今頃と比べると充実した毎日だなあと思います。

いつものブログだとこのあと漫画その他の感想に入るんですが、今回の記事は書くこと(主にライブハウスへの悪口)が多くてここまでで4500字になってしまったので、分けて書こうと思います。久々にじっくりゲームをプレイしたのでその感想も長々書きたいですし。

というわけで、また数日中に更新出来ればと思います。

 

だいたいこんな感じでーす。