ならそれでいいです

そろそろ優勝したい

がんばらないことにすら宣言は必要なんですか?

ブログの記事をコツコツ書いていたら全部消えたので、ここを区切りに(ほぼ)毎日更新に切り替えていこうと思います。

理由としては毎日書いた方が良いよと何人かからアドバイスをもらったというのがひとつ、一回当たりの文量が多すぎると読むのが辛いかもなと思ったのがひとつです。

 

今日は明け方まで友達の家(正しくは友達の友達かもしれない。僕は友達認定のハードルが超低いので一回遊んだら友達です)で朝までボードゲームをやってました。

ボードゲーム、知り合いにハマっている人が多いので前々から興味はあったんですが確かにこれは面白いですね。

かなり真剣に考えながらやってたら勝ちたがりすぎだろと笑われました。基本子供なんですよね我が魂。我が魂って言っちゃった。

 

で、自転車乗って帰ろうと思ったら自転車盗まれてました。なんでそんなことすんの?

そのときは冷静に電車で帰ったんですが、家帰って半日ぐらいしてからジワジワ悲しくなりました。僕は鈍いのかもしれない。

鈍かったら教えてください。言われないと分からないので。

 

そんでちょっと寝て起きて本読んで病院に行きました。ここ10日ほどめまいや目の奥の痛みがあってずっと仕事を休んでるんですが、なかなか良くならないんですよね。

前回の通院時に「働きすぎで自律神経が弱っているんじゃないですか」と言われたので「週3日しか働いてないんですが」と正直に答えたらお医者さんも困ってました。「週1日ぐらいが適正ということですか」とは聞けませんでした。

 

そんなこんなでの今回の通院だったんですが、血圧に異常がないことを確認しただけで診察は終わり。「緊張性頭痛でしょう」とのことです。

緊張性頭痛という字面はかなり凶悪ですが、これは要するにただの頭痛です。処方された薬も普通の鎮静剤。これで治るといいですね。

読んでて分かると思いますが特に深刻さはないです。仕事も休みたいから休んでるだけです。僕は本当に働きたくないと思ったら働かなくなります。

 

ただ現在の生活環境がストレスになっている可能性はゼロではないとも思うので、なんか良さそうな仕事とか住居とかあったら教えてください。

人と会わずに済んで自分の都合で働けると嬉しいです。特技や資格は無いです。助かります。さようなら。なめとんのか。

 

そのあと帰り道で今まで見たことがないぐらい巨大な野良猫を見つけて追いかけていたら迷子になりました。9月に25歳になります。

それからカレーでも作るかと買い物したらスパイスを買い忘れていて破綻しました。小学生のときの将来設計では25歳の俺は京大の院を出て小説家として頑張っている予定でした。ハローハローご機嫌な世界。

 

この闇と光 (角川文庫)

この闇と光 (角川文庫)

 

今日は服部まゆみの『この闇と光』を読みました。

トリック部分がクローズアップされた形でこの本を知ったんですが、その部分はもちろんそうでないところも含めてとても楽しめました。

不穏さと緊迫感全開のメルヘンチックな前半から、その世界の仕組みが暴かれる後半という構成はまさしくタイトルの通りだなという感じです。直木賞候補になっただけはあるなと思いました。オススメ。

 

だいたいこんな感じでーす。